呪術廻戦 西宮桃の人物像 術式を徹底解説!!

目次

西宮桃の人物像

所属京都府立呪術高等専門学校 3年生
身長150cmあるかないかくらい
等級2級
術式不明
登場巻4 5 6 7巻
備考欄父がアメリカ人

西宮桃は呪術高専京都校の3年生で2級術師です。

小柄なためかなめられることが嫌なのでピアスをつけ始めました。

今では好きでつけています。

かわいいものが好きで2年女子(禪院真依三輪霞)とよく買い物に行きたがります。

術式の詳細は不明ですが、箒を自在に操ることができます。

上空からの索敵、運搬などサポートに向いた術式です。

野薔薇の体を浮かせるほどの呪力の風を引き起こすことができ戦闘にも使えます。

西宮桃の術式

呪術廻戦 芥見下々 40話 引用

西宮の術式の詳細は不明。

わかっているのは箒を自在に操れることだけです。

箒以外も操れるのか、同時に2個以上の箒を操れるのかはわかっていません。

箒に乗ることで空を飛ぶことができる貴重な術式です。

*浮遊できるのは西宮以外には五条夏油、陀艮だけです。

上空からの索敵や運搬でのサポートから、野薔薇の体が浮くほどの呪力の風を引き起こして攻撃など様々なことができます。

しかもこの攻撃は呪言を警戒していたので出力を抑えての威力です。

最大出力の攻撃、複数の箒を操るなど可能性を秘めた術式でしょう。

西宮桃の戦績

対戦相手勝敗解説
釘崎野薔薇勝ち劣勢だったが禪院真依の援護で勝利

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる