呪術廻戦 三輪霞 まとめ

呪術廻戦の三輪霞のまとめです。

三輪は前髪が斜めになっているの特徴的な呪術師です。

 

  • 三輪の剣を使った技はどんものか
  • 三輪が昇級したい理由

などを書いています。

 

目次

三輪霞とは

三輪霞とは

呪術廻戦 芥見下々 36話 引用

所属 京都府立呪術高等専門学校 2年生
等級 3級
術式 不明
備考欄 簡易領域の使い手の1人

 

三輪は常識的な人!?

楽巌寺による虎杖暗殺の指示に対して、京都校の生徒の中で三輪だけが嫌がっています。

宿儺が受肉しているとはいえ虎杖は人なので、なんの抵抗感もなく暗殺しにいく方がおかしいでしょう。

 

虎杖を攻撃したときも、三輪が躊躇したためかわされています。

 

対戦相手の禪院真希にも三輪が良い人すぎるから、真依とうまくやれてるか?と心配される程です。

 

ちなみにキャラクターブックによると、ミーハーだから三輪という名前にしたようです。

五条に会ったときも喜んでいましたね。

 

貧乏を脱するために昇級したい

術師は学生でも給料がでます。

級が上がるほど給料も上がります。

 

貧乏なうえ弟が二人いる三輪は昇級してお金を稼ぎたいのです。

 

そのため交流会で活躍して、昇給の推薦を受けたいと三輪は考えています。

三輪の剣技

三輪は「シン・陰流」という流派の剣技を使います。

その剣技の一つに「シン・陰流 簡易領域」があります。

 

  • 半径2,21mに入ったものを自動で迎撃する。
  • ただし技を発動した時から足の場所が離れると解除される。

 

呪術廻戦 芥見下々 35話 引用

 

この三輪が使う簡易領域には、あらゆる術式を中和することができることがわかりました。

 

三輪は強キャラになる可能性を秘めていますね。

 

 

もう一つ三輪が使った技は抜刀です。

刀を呪力で覆ったうえでやる抜刀はシン・陰流で最速の技です。

 

今のところわかっているのはこの二つですが、もっとあると思われます。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

お気軽にコメント下さい。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる