呪術廻戦 登場人物

呪術廻戦 釘崎野薔薇 まとめ

呪術廻戦のメインヒロイン?の釘崎野薔薇についてまとめていきます。

釘崎が使う芻霊呪法や高専に来た理由を書いていきます。

釘崎野薔薇とは

呪術廻戦 芥見下々 1巻引用

 

呪術高専1年。

3級の術師です。

口は悪いけれど、根は優しい女性。

東京に住みたいから呪術師になった

釘崎は、盛岡に来るまでに4時間かかるほどの田舎に住んでいました。

田舎特有の閉鎖的な社会が釘崎に合わなかったようで、あの村にいたら死んだも同然と言うほどです。

お金のこと気にせずに東京に住むために呪術師になることを決めたようです。

*呪術師は学生でも給料が出ます。

 

呪術廻戦 芥見下々 5話 引用

釘崎の煽りスキルは高い!

禪院真依にからまれたとき、「寝不足か、毛穴開いてんぞ」の一言で、真依を怒らせます。

煽り以外でも釘崎のセリフはセンスがあり面白いです。

芻霊呪法は強力!!

釘崎は芻霊呪法(すうれいじゅほう)を使います。

 

芻霊呪法の詳しい説明はまだありませんが

今までの釘崎の戦闘から芻霊呪法を整理してみます。

 

  • 対象物の一部を釘とともに藁人形に打つことで、離れた相手にも攻撃することができる。
  • 対象物は生物だけでなく、呪具にも効く。

 

西宮の箒の枝を一本で芻霊呪法を使い、箒を操作不能することができました。

なので生物だけでなく呪具にも効くようですね。

 

また箒の枝一本でも芻霊呪法使えるなら、人間相手なら髪の毛一本でも使えるかもしれません。

防御が難しい内臓を離れた位置から攻撃できるので、芻霊呪法は強力な呪術と言えるでしょう。

 

沙織ちゃんに会うことができるのか

釘崎が小一の時に東京から沙織ちゃんという女の子が引越してきました。

沙織ちゃんは優しい子でしたが、東京から来たということで田舎のみんなに仲間外れにされ、追い出されてしまいました。

 

そんな沙織ちゃんに釘崎は思入れがあるらしく

釘崎は死を覚悟した時に、「最後に沙織ちゃんに会いたかったな」と呟きます。

 

 

沙織ちゃんに会うことはできるのでしょうか。

 

呪術廻戦の登場人物 キャラ まとめはこちらです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。