呪術廻戦125話 ネタバレ 感想 考察

呪術廻戦125話 ネタバレ 感想 考察です。

目次

呪術廻戦125話 ネタバレ 感想

今週は野薔薇の回想がメインでした。

1巻から名前が上がっていた沙織ちゃんの情報も開示されました。

それでは簡単にまとめていきましょう。

野薔薇が田舎を嫌いな理由

自分だけが呪霊を見れたので周りの人がおかしく見えたと予想してましたが外れました。

➡︎呪術廻戦124話 ネタバレ 感想 考察

田舎特有の距離感が近いのが嫌いな理由でした。

ポポロのアイコン画像ポポロ

野薔薇の性格を考えると他人に干渉されるのが嫌だったのでしょう。

沙織ちゃんの情報が開示されました

5話から沙織ちゃんの名前は出ていましたが詳しい情報はありませんでした。

今週で開示されたのでまとめましょう。

沙織ちゃん
  • 23歳 野薔薇の7つ年上
  • 現在は都内勤務の普通の社会人 渋谷事変には巻き込まれていない模様
  • 田舎に引っ越した理由は、母がオーガニックやスピリチュアルにハマっていたから
  • 一人っ子だったので野薔薇を可愛がった、お姉さんぶって紅茶を出した 
ポポロのアイコン画像ポポロ

沙織ちゃんにはもう伏線はないでしょう。

野薔薇 無為転変を受ける

虎杖に「悪くなかった」と言い残したあと、野薔薇の顔が吹き飛ぶ。

過去の芥見先生の発言から最終回まで野薔薇は生きるのは確定だと思っていたので安心して見ていたのですが。

まさかの展開です。

左目が完全に飛び出ており、残念ながら死んでいる可能性が十分にあります…

でも脳にまでダメージがいってなかったら生存もありえるかなと思っています。

どちらにしろ早く家入にみせなくては。

ポポロのアイコン画像ポポロ

ショックで言葉を失ってしまいました。

呪術廻戦 125話 考察

野薔薇は生きていると信じたい!!

野薔薇は生きていると信じたい!!

だから野薔薇生存コースを予想します!!!

大きく5つありますね。

  1. 野薔薇反転術式習得
  2. 虎杖反転術式習得
  3. 家入の反転術式で治療
  4. 宿儺の反転術式で治療
  5. 乙骨の反転術式で治療

うーん、どれも難しい…

❶以外は真人を即殺さないといけないんです。

野薔薇が生きていたとしても早く治療しないといけないのにはかわりません。

なので真人をできるだけ早く祓って治療するということになります。

これまでの戦いを見るに真人は虎杖から距離を置きながら戦っているので瞬殺するのは難しいかな…

でも真人も124話虎杖の攻撃をたくさん受けているし、分身体もやられているのでダメージは蓄積しているはず。

野薔薇が反転術式を習得するのも難しいと思っています。

「悪くなかった」という境地から反転術式を習得にいくとは考えにくからです。

もう死を受け入れている感じなので。

ポポロのアイコン画像ポポロ

それでも野薔薇は生きていると信じています!!

無為転変は反転術式では治せないとしたら、あいつが来たら解決だ!!

呪術廻戦 112話 引用

無為転変で魂の形で変えられたものは反転術式で治療できないと漏瑚は言っていました。

なので野薔薇を家入でも治せない可能性があります。

反転術式で治せないなら無為転変を使えばいいんですよ。

そうあいつが渋谷に来てれば野薔薇ちゃんは助かります。

呪術廻戦 芥見下々 90話 引用

乙骨は里香の魂を抑留する縛りで「無条件の術式模倣」ができてました。

里香がいない今でも条件を満たせば術式模倣ができるのでは

縛りで術式の「底上げ」はできても、術式を「作る」ことはできないと思います。

術式模倣は乙骨の生得術式で里香の縛りで底上げされ無条件の術式模倣ができたということです。

無為転変を反転術式で治せないならこの展開が1番ありえるかなと思っています。

あとは呪霊操術で真人を吸収し治療するという展開。

でも偽夏油が野薔薇を治療する理由もないですし。

ポポロのアイコン画像ポポロ

渋谷事変で乙骨が来ると何度予想したことやら…

野薔薇の回想で気になったこと3つ

  • ふみちゃんは、沙織ちゃんを見送ったときのことを思い出せないこと
  • 祖母と揉めて高専に入学するのが遅れたこと
  • 野薔薇の親族の情報は一切なし

ふみちゃんは、沙織ちゃんを見送ったときの日ことを野薔薇が泣いてたこと以外思い出せないようです。

それだけ野薔薇が泣いたことが印象的だったのでしょう。

でも他人の記憶をいじれる人がいるので何かの伏線である可能性もあるので一応入れました。

祖母と揉めて遅れたということは祖母は高専入学を反対していたのでしょうか。

反対した理由はなんなのでしょうか。

野薔薇の親族の情報がないのも含めて今後の展開に関係してくるかもしれません。

例えば野薔薇の両親は呪術師で殉職したから反対しているなど。

野薔薇は高専にくる前から呪術師として活動していたので、呪術師になることに反対したというよりは東京に行くのに反対したのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる