呪術廻戦 考察 未登場人物 伏線 謎 まとめ

呪術廻戦で、これから登場するであろう人物、伏線、謎をまとめてみました。

目次

登場するであろうキャラ

乙骨憂太

芥見下々 呪術廻戦 2巻引用

ジャンプギガで連載していた「東京都立呪術高等専門学校」の主人公です。

幼馴染の折本里香に呪われたことをきっかけに呪術高専に入学。

夏油との戦ったあとに呪いは解呪しました。

乙骨は、菅原道真の子孫であり五条とも遠い親戚関係で、五条にも実力を認められています。

今は海外にいるようですが、いつ日本に帰ってくるかはわかりません。

乙骨の詳しいことはこちら↓の記事で書いています。

呪術廻戦 乙骨憂太 まとめ

また表紙に乙骨らしき人物が載っていて、それを元に現在の乙骨を考察した記事がこちらです。

乙骨憂太の現在について

呪霊たちのボス

第10話の夏油が漏瑚に言った言葉

つまり君たちのボスは

今の人間と呪いの立場を逆転させたいと

呪霊たちにボスがいることがわかります。

このとき夏油、漏瑚、花御、陀艮で話し合いをしていたので、参加していなかった真人をボスと指しているのかもしれません。

しかし、その後の呪霊たちの行動を見ても真人がボスらしくふるまっている様子は見えず、呪霊たちのボスが今後登場する可能性があります。

秤を含めた3年生と4年生

現在3年生は停学中で学校にきていません。

3年生と4年生は何人いるのかわかりませんが、1年生が3人、2年生が4人いるので3人くらいはいるのではないでしょうか。

3年生の中で唯一名前がわかっている秤は、五条に自分と並ぶ術師になると言わせるほどの人物です。

停学になった理由もわかっていません。

✳︎ジャンプ2018年 50号の呪術高専トリビアによると、一般的な高専は5年生ですが、呪術高専は4年生らしいです。

呪術高専の教師

呪術高専の教師でわかっているのは、1年担当の五条、学長夜蛾だけです。

2年生と3年生と4年生の先生がまだ出ていません。

生徒よりも実力が上だと思われるので、1級の術師でしょう。

学長の夜蛾の実力もはっきりわかっていません。

2年生の担任は日下部であることが判明しました。

➡︎呪術廻戦83話 ネタバレ 感想 考察

➡︎呪術廻戦 登場人物 キャラ  まとめ

あとは3年生と4年生の担任です。

京都校の生徒??

呪術廻戦 芥見下々 81話 引用

81話のメカ丸の回想に謎の人物が描かれています。

上の画像の加茂と三輪間にいる人物です。

おそらく京都校の生徒だと思われます。

1年生は交流会に出ない事が多いので、1年生かなと予想しています。

コミックスのおまけページで京都校の1年生だと判明しました。
本編で出るのが楽しみですね。

天内理子が死んだのに天元様が安定している理由

天元様の適合体である天内理子は禪院甚爾に殺害されました。

しかし九十九によるとその後も天元様は安定しているようです。

天内以外に適合体がいたのか、新たに適合体が産まれたのか、それ以外なのかはわかっていません。

天元様は呪術界の根幹をなす存在なので、今後のストーリで明かされることになるでしょう。

呪術廻戦 伏線 謎

虎杖の両親

1話で虎杖のおじいちゃんが両親について語ろうとしましたが、虎杖は聞きませんでした。

また純平との会話で、母親とはあったことがない、父親はうっすら記憶があると言っています。

つまり虎杖の両親については虎杖本人もわかっていないのです。

虎杖の驚異的な身体能力、宿儺相手に自我を保てること。

この理由が両親にあるかもしれません。

追記 虎杖の驚異的な身体能力については「天与呪縛」の可能性が出てきました。

虎杖悠仁の天与呪縛説を考察してみる 【呪術廻戦 考察】

伏黒恵の死を代償とした必殺の技

呪術廻戦 芥見下々 9話 引用

伏黒恵には死を代償とした必殺の技があります。

両面宿儺の戦闘時、八十八橋の呪霊との戦闘時の2回を使おうとしていましたが途中でやめています。

五条が「伏黒には自分が死ねば全て解決できる奥の手がある」と言っているのも同じものを指しているのでしょう。

「呪術廻戦 最速キャラクターブック」の教えて芥見先生によると伏黒の最後は決まっているようです。

死を代償とした必殺の技を使う時が来るのかもしれません。

➡︎呪術廻戦 伏黒恵 まとめ

沙織ちゃん

釘崎野薔薇が小一のときに東京から引っ越してきたのが沙織ちゃん。

沙織ちゃんは可愛くて優しい子でした。

しかし村の人が「田舎者をバカにしている」と被害妄想をふくらませ沙織ちゃんを追い出しました。

釘崎が沙織ちゃんと再会する時がくるかもしれません。

東堂と庵歌姫の顔にある傷

東堂と歌姫の顔には傷があります。

回想を見る限り小学生の東堂の顔には傷はありませんでした。

なので、小学生以降に傷がついたと思われます

傷が似ているので同じ原因でついたのかもしれません。

津美紀が呪われた理由

伏黒恵の姉の伏黒津美紀は、恵が中3に上がったときに呪われて寝たきりになりました。

原因不明で全国に同じ呪いの被害が出ているようです。

呪われた津美紀

呪術廻戦 芥見下々 59話 引用

史上最悪の術師 加茂憲倫(かものりとし)

加茂憲倫

呪術廻戦 芥見下々 60話 引用

加茂憲倫(かものりとし)は史上最悪の術師と言われている人物です。

加茂憲倫の情報をまとめると

  • 御三家出身
  • 明治の始めに生きていた
  • 寺を開いていた
  • 呪胎九相図に大きく関わっている

呪胎九相図の件だけでは「史上最悪の術師」とはならないでしょうから、加茂の悪事はまだまだあるでしょう。

また気になるのは、呪術高専京都校3年の加茂憲紀(かものりとし)です。

加茂憲倫と加茂憲紀は字は違いますが、読みは同じ「かものりとし」なのです。

史上最悪と言われている加茂憲倫と同じ名前をつけられたのには理由があるのでしょうか。

呪胎九相図の脹相が加茂家相伝の術式の赤血操術を使っています。

脹相と加茂憲倫は深い関係があるのかもしれません。

呪術廻戦のコミックスを無料で読む方法

U-NEXTの無料体験をすると600円相当のポイントがもらえます。

なのでジャンプや呪術廻戦1巻〜6巻、呪術廻戦0巻が無料で読めます。

特に呪術廻戦0巻がオススメです。

0巻は特級の乙骨憂太が主人公とした物語で、乙骨VS夏油等みどころがたくさんあります。

読んでいない方は今読んでおくと本編がより楽しくなるのでオススメです。

無料期間は入ってから31日間なので月末かどうか気にする必要はありません。

無料期間中に解約しても違約金もありませんし

解約するのも簡単なので、とりあえず登録してみてはいかかでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>



本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる