呪術廻戦 考察

呪術廻戦 考察 未登場人物 伏線 謎 まとめ

呪術廻戦で、これから登場するであろう人物、伏線、謎をまとめてみました。

 

登場するであろうキャラ

乙骨憂太

芥見下々 呪術廻戦 2巻引用

ジャンプギガで連載していた「東京都立呪術高等専門学校」の主人公です。

幼馴染の折本里香に呪われたことをきっかけに呪術高専に入学。

夏油との戦ったあとに呪いは解呪しました。

 

乙骨は、菅原道真の子孫であり五条とも遠い親戚関係で、五条にも実力を認められています。

今は海外にいるようですが、いつ日本に帰ってくるかはわかりません。

乙骨の詳しいことはこちら↓の記事で書いています。

呪術廻戦 乙骨憂太 まとめ

また表紙に乙骨らしき人物が載っていて、それを元に現在の乙骨を考察した記事がこちらです。

乙骨憂太の現在について

 

秤を含めた3年生と4年生

現在3年生は停学中で学校にきていません。

3年生と4年生は何人いるのかわかりませんが、1年生が3人、2年生が4人いるので3人くらいはいるのではないでしょうか。

3年生の中で唯一名前がわかっている秤は、五条に自分と並ぶ術師になると言わせるほどの人物です。

停学になった理由もわかっていません。

✳︎ジャンプ2018年 50号の呪術高専トリビアによると、一般的な高専は5年生ですが、呪術高専は4年生らしいです。

 

呪術高専の教師

呪術高専の教師でわかっているのは、1年担当の五条、学長夜蛾だけです。

2年生と3年生と4年生の先生がまだ出ていません。

生徒よりも実力が上だと思われるので、特級、少なくとも一級の術師でしょう。

学長の夜蛾の実力もはっきりわかっていません。

 

禪院家以外の御三家 5巻で判明しました。

禪院真希は呪術界の御三家、禪院家の出身です。

五条悟と乙骨は菅原道真の子孫だったり、呪術廻戦は血統によって実力決まるところが多いです。

なので他の御三家出身の強い術師が出てくるでしょう。

 

追記 加茂憲紀は御三家の一つの加茂家の出身です。残るはあと一つです。

5巻のおまけページによると、御三家は禪院家、加茂家、五条家の3つのようです。

 

海の呪霊

夏油が呪霊たちとレストランに行った回で、漏瑚、花御と別に呪霊がいることがわかります。

海洋生物っぽい見た目と漏瑚(大地の呪い)、花御(森の呪い)と来ているので

海の呪いの呪霊だと思われます。

呪術廻戦 芥見下々 10話 引用

 

呪術廻戦 伏線 謎

内通者

 

虎杖の両親

1話で虎杖のおじいちゃんが両親について語ろうとしましたが、虎杖は聞きませんでした。

また純平との会話で、母親とはあったことがない、父親はうっすら記憶があると言っています。

つまり虎杖の両親については虎杖本人もわかっていないのです。

虎杖の驚異的な身体能力、宿儺相手に自我を保てること。

この理由が両親にあるかもしれません。

 

追記 虎杖の驚異的な身体能力については「天与呪縛」の可能性が出てきました。

虎杖悠仁の天与呪縛説を考察してみる 【呪術廻戦 考察】

 

宿儺が言う面白いもの

呪術廻戦 芥見下々 2巻引用

一度死んだ虎杖ですが、両面宿儺により復活します。

宿儺が虎杖を生き返らせた理由は面白いものが見れるということ。

宿儺は直前に伏黒と戦っています。

その戦いで伏黒が式神以外の技を使おうとした時に、宿儺と虎杖が入れ替わり、伏黒の技は見れませんでした。

その伏黒の式神以外の技が宿儺が言う面白いものだと思われます。

伏黒恵についてはこちらでまとめています。

 

五条悟の特別な目

現在作中最強と言われている五条悟。

その五条の術式は「無下限呪術」です。

無下限呪術は緻密な呪力操作が必要で、五条が持っている特別な眼がないと使えません。

 

その特別な目はどういったものなのか。

何によって得たものか。

普段は目隠しをしている理由は何か。

まだ五条悟の目については謎が多いのです。

 

五条悟過去編にて、五条の眼は「六眼(ろくげん)」と呼ばれているものだということがわかりました。

 

 

六限は、おそらく生まれつきのものでしょう。

 

後天的に得たものではなさそうです。

 

五条悟についてはこちらでまとめています。

 

夏油が生きている謎

夏油は乙骨との戦闘の後逃げようとしたところを五条に見つかります。

瀕死の夏油が五条から逃げるのはかなり難しいはずです。

それでも呪術廻戦で夏油はまだ存在しています。

逃げ切ったのか、何かの呪術を使って復活したのでしょうか。

 

【呪術廻戦 考察】 夏油の生存の理由を考えてみる

 

夏油傑についてはこちらでまとめ記事を書いています。

夏油傑 まとめ

 

東堂と庵歌姫の顔にある傷

東堂と歌姫の顔には傷があります。

 

回想を見る限り小学生の東堂の顔には傷はありませんでした。

なので、小学生以降に傷がついたと思われます

 

傷が似ているので同じ原因でついたのかもしれません。

 

津美紀が呪われた理由

伏黒恵の姉の伏黒津美紀は、恵が中3に上がったときに呪われて寝たきりになりました。

原因不明で全国に同じ呪いの被害が出ているようです。

呪われた津美紀呪術廻戦 芥見下々 59話 引用

 

史上最悪の術師 加茂憲倫(かものりとし)

加茂憲倫呪術廻戦 芥見下々 60話 引用

加茂憲倫(かものりとし)は史上最悪の術師と言われている人物です。

 

加茂憲倫の情報をまとめると

  • 御三家出身
  • 明治の始めに生きていた
  • 寺を開いていた
  • 呪胎九相図に大きく関わっている

 

呪胎九相図の件だけでは「史上最悪の術師」とはならないでしょうから、加茂の悪事はまだまだあるでしょう。

 

また気になるのは、呪術高専京都校3年の加茂憲紀(かものりとし)です。

加茂憲倫と加茂憲紀は字は違いますが、読みは同じ「かものりとし」なのです。

 

史上最悪と言われている加茂憲倫と同じ名前をつけられたのには理由があるのでしょうか。

 

呪術廻戦のコミックスを無料で読む方法

U-NEXTの無料体験をすると600円相当のポイントがもらえます。

なのでジャンプや呪術廻戦1巻〜6巻、呪術廻戦0巻が無料で読めます。

特に呪術廻戦0巻がオススメです。

0巻は特級の乙骨憂太が主人公とした物語で、乙骨VS夏油等みどころがたくさんあります。

読んでいない方は今読んでおくと本編がより楽しくなるのでオススメです。

 

無料期間は入ってから31日間なので月末かどうか気にする必要はありません。

無料期間中に解約しても違約金もありませんし

解約するのも簡単なので、とりあえず登録してみてはいかかでしょうか。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>



本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。