【ネタバレあり】呪術廻戦6巻 呪霊乱入でどうなる!? 感想 考察

呪術廻戦6巻のみどころや感想、考察を書いていきます。

 

表紙は真人です。

でも真人は6巻ではほとんど登場しません、残念。

 

6巻のみどころは

 

虎杖と東堂のコンビの活躍です!

 

特級呪霊の花御相手に二人はどんな戦いを見せてくれるのでしょうか。

 

呪術廻戦6巻 収録話は以下のようになっています。

44話 京都姉妹校交流会ー団体戦11ー

45話 賢者

46話 時間

47話 呪具

48話 黒閃

49話 窮屈

50話 予感

51話 供花

52話 規格外

 

目次

呪術廻戦6巻 各話の簡単なあらすじ 感想 考察

44話 花御との遭遇

伏黒対加茂の戦闘です。

 

伏黒は最近調伏した式神「満象(ばんしょう)」を使います。

満象は象の式神で呪力を多く使うので他の式神とは併用できません。

 

満象が鼻から水を出し加茂を屋外に吹き飛ばします。

さらに伏黒は「鵺」で追撃。

加茂が「赤縛」で鵺の行動を封じる。

 

と二人の戦闘が盛り上がっているところに

花御と狗巻に遭遇する。

 

ポポロのアイコン画像ポポロ
伏黒と加茂の戦いは決着がつかないままで終わりました。

 

44話の詳細はこちらです。

45話 ついに花御と戦闘へ

五条たちも異変が起きたことに気がつきます。

 

五条、庵歌姫、楽巌寺は生徒たちのもとへ

夜蛾学長は結界を張っている天元様のもとへ行きます。

 

五条が現場に着く前に、呪詛師が帳を貼ります。

その帳は五条の侵入だけを封じるというものでした。

五条をおいて歌姫と楽巌寺は帳の中に入り生徒のもとへ急ぎます。

 

花御VS狗巻、加茂、伏黒の戦闘が始まります。

 

45話の詳細はこちらです。

46話 楽巌寺の意外な姿

歌姫と楽巌寺は呪詛師に遭遇します。

楽巌寺が呪詛師相手をし、歌姫は先に行きます。

 

楽巌寺は服を脱ぎギターを取り出します。

 

ポポロのアイコン画像ポポロ
見た目は完全にバンドマンです。楽巌寺のマイナス評価が吹き飛ぶような姿です。

 

花御VS狗巻、伏黒、加茂。

狗巻が呪言により花御の行動を封じる、伏黒と加茂で攻撃という戦法です。

 

しかし狗巻に呪言の反動が来てしまいダウン。

加茂も花御の攻撃をくらいダウン。

 

禪院真希登場!!

 

花御VS伏黒、真希となります。

 

46話の詳細はこちらです。

 

47話 真希と伏黒の禪院家コンビ

売ったら5億はするという特級呪具「游雲(ゆううん)」を真希は使います。

 

特級呪具と、伏黒と真希の息の合ったコンビネーションで花御に攻撃、花御を押していきます。

 

しかし伏黒は、呪力を使えば使うほど体に食い込んでいく「呪いの種子」をくらい

真希は花御に捕らえられます。

二人はピンチに

 

ここでやってきたのが

虎杖&東堂です!!

 

47話の詳細はこちらです。

 

48話 虎杖の初黒閃

虎杖と東堂が来たことで、真希と伏黒は戦線離脱。

 

東堂は虎杖が黒閃を決めるまでは戦闘に参加しないと言い、傍観しています。

 

黒閃とは、打撃と呪力の衝突が0.000001秒以内になると生じる空間の歪みです。

黒閃発動時は威力が2.5乗になります。

 

東堂のアドバイスもあり、虎杖は花御に黒閃を決めることに成功!!

 

48話の詳細はこちらです。

 

49話 虎杖と東堂コンビの戦闘開始!

黒閃を決めたことにより東堂も戦闘に参加します。

 

花御も黒閃をくらったことにより危機感を感じたのか

多少本気を出すかと 左腕を出します。(それまでは右腕一本でした)

 

ポポロのアイコン画像ポポロ
狗巻、加茂、伏黒、真希と相手にしてきて、本気出してなかった花御は強すぎですね。ついに虎杖と東堂コンビが来ましたね!

 

東堂「俺の術式を使う」

東堂の術式が見れるようです。

虎杖が京都校の生徒たちに囲まれた時に使ったやつですね。

 

49話の詳細はこちらです。

 

50話 不義遊戯と虎杖東堂のコンビネーション

東堂の術式は「不義遊戯(ブギウギ)」。

範囲内の一定の呪力を持ったものの場所を交換する。

呪力を持っているものなら人だけでなく、呪具や呪骸でも場所を交換できます。

発動条件は手を叩くというものです。

【呪術廻戦 考察】東堂の術式「不義遊戯(ブギウギ)」の強さを考える

 

不義遊戯を使い、場所を入れ替えながら攻撃することによって、花御を混乱させます。

 

混乱している花御に虎杖は黒閃を4連続で決めます。

 

50話の詳細はこちらです。

51話 花御反撃に転じるが…

花御は不義遊戯に慣れて来て反撃に転じます。

 

周りの植物の命を呪力に変換して呪力を放つ技をくりだそうとします。

しかし、そのまま技を使っても不義遊戯で避けられる。

そう考えた花御が領域展開をしようとした瞬間

 

帳が破壊されます。

 

51話の詳細はこちらです。

 

52話 五条無双!!

帳を破壊した五条はまずどこに向かうか考えます。

 

花御は虎杖と東堂が相手しているから大丈夫と判断し、楽巌寺のもとへ。

 

楽巌寺のもとへ来ると、呪詛師を瞬殺。

 

そこから花御に向けて

虚式 「茈(むらさき)」

を放つ。

規格外の威力で、地面が大きくえぐれています。

 

場面は代わり、真人は宿儺の指の回収をできたようです。

 

52話の詳細はこちらです。

呪術廻戦6巻 まとめ 感想

花御タフすぎ!!

伏黒、真希、加茂、狗巻と戦ったあとに、虎杖に黒閃を5発決められ、東堂の游雲を使った攻撃受けても生きている花御はタフすぎですね。

 

6巻のおまけページによると、花御よりも強い漏瑚でも黒閃5発に游雲の攻撃を受けたら死ぬらしいです。

花御のタフさが際立っていますね。

 

五条先生やっぱり強すぎ

上に書いた通り、花御よりも漏瑚の方が強いんですが、その漏瑚をボコボコにした五条の強さはまさに規格外ですね。

 

呪詛師も瞬殺。

の攻撃力も規格外です。

呪霊たちの目的は達成

もともと呪霊たちが乱入したのは宿儺の指を回収するためなので、呪霊たちの目的は達成したようですね。

 

呪術廻戦6巻を無料で読む方法

U-NEXTなら無料体験内で600円相当のポイントがもらえるので呪術廻戦6巻も実質無料で読めます。(2019年7月4日現在)

 

無料期間である1ヶ月以内に解約すれば1円もかかりません。

入った日から31日間が無料期間です。

なので月末だからとためらう必要はありません。

 

漫画以外にも映画も見ることができますので是非興味がある方はのぞいてみください。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる