呪術廻戦52話 ネタバレ 感想 考察

呪術廻戦52話のネタバレ 感想 考察です。

追い込まれた花御が領域展開をしようとすると、五条が帳を破って登場!!

さあ五条は呪霊たちを祓うことができるのでしょうか。

目次

呪術廻戦 52話 ネタバレ

ギターを奏でる楽巌寺

楽巌寺と呪詛師の戦闘シーンからはじまります。

 

楽巌寺の術式は、自身がアンプの役割をしていて、奏でた旋律を大きくし呪力として放出する術式です。

典型的な中距離タイプのようです。

 

呪詛師「加齢臭たっぷりの財布をつくるか」

 

新呪詛師登場

場面がかわり歌姫が電話で西宮に指示しながら走っています。

西宮は家入のところにいるようです。

*家入は高専の医師。重体の狗巻を運んだのでしょう。

三輪は冥冥が見ているから問題ないようです。

 

歌姫は後ろから奇襲を受けますが、寸前のところでかわします。

新呪詛師の登場です。

新呪詛師は、楽巌寺と戦っている呪詛師に作ってもらったという剣を持っています。

その剣は、柄が人の手でできています。

新呪詛師のセリフから、楽巌寺と戦っている呪詛師の名前が鞣造(じゅぞう)ということがわかりました

 

そこに釘崎と禪院真依きます。

真依「援護するわ、誤射されないように注意して」

釘崎「お前が気をつけろ」

とやはりこの二人は仲が悪い様子です。

 

そんなやりとりをしていると帳がとけます。

帳がとけたのを見ると新呪詛師は逃げ出しました。

五条を恐れているのでしょうか

五条無双!!

五条視点にシーンは変わります。

 

どこからやるか考える五条。

花御は東堂と虎杖がいるから後でいいかと、楽巌寺のもとへ。

 

五条は瞬時に呪詛師の腕と足を潰します。

殺さないのは情報を取るため。

おそらくこの呪詛師鞣造は何も知らないでしょう。

五条と戦いのに、五条封じの帳を張り、五条とは帳の反対側にいたことから、帳の効果すらわかってなさそうです。

鞣造は時間稼ぎの捨て駒でしょう。

 

次の相手は花御

そのころ花御は五条を相手にするほど驕っていないと言い逃げだします。

 

術式順転「蒼」

術式反転「赫」

虚式 「茈」

で花御へ攻撃します。

花御に当たったかは不明です。

当たっていたら即死レベルの規格外の攻撃でした。

 

場面は変わり真人

真人 「任務完了」

 

交流会の現状

交流会だけでなく呪霊たちの乱入もあって人数が多いので、52話の各自の現状を表にしてまとめてみました。

 

東京校

虎杖 花御相手に黒閃を決める。
伏黒 パンダに連れられ帳の外へ。 今週は描写なし。
釘崎 帳に気がつく、今週は描写なし。
禪院真希 パンダに連れられ帳の外へ。 今週は描写なし。
パンダ 真希と伏黒を担いで帳の外へ。 今週は描写なし。
狗巻棘 西宮に連れられ、家入のもとへ

 

京都校

 

東堂葵 花御と戦う。
禪院真依 真希に敗れ棄権。帳に気がつく。今週は描写なし
三輪霞 狗巻の呪言により棄権。寝ています。今週は描写なし。
加茂憲紀 今週は描写なし、おそらく救助されているはず。今週は描写なし。
メカ丸 パンダに敗れ棄権。
西宮桃 狗巻を連れて帳の外へ。 今週は描写なし。

 

先生たち

五条悟 呪詛師を戦闘不能にし花御へ攻撃する
夜蛾正道 天元様のもとへ。 今週は描写なし。
楽巌寺嘉伸 呪詛師と遭遇、ギターを取り出す。今週は描写なし。
庵歌姫 新呪詛師に奇襲を受ける。
凛凛 モニターで生徒たちの様子を見る。 今週は描写なし。

 

呪霊たち

花御 五条に気づき逃げる。
ハンガーラックの呪詛師 五条に手足を潰される。
真人 目的を達成した様子。
夏油傑 今週は描写なし。
漏瑚 今週は描写なし。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる