呪術廻戦127話 ネタバレ 感想 考察

呪術廻戦127話のネタバレ 感想 考察です。

目次

呪術廻戦127話 ネタバレ おさらい

今週も真人戦です。

簡単に今週の内容をおさらいしましょう。

呪術廻戦127話 おさらい
  1. もう戦えないと弱音をはく虎杖
  2. 新田新は虎杖を処置した後、釘崎を連れて離脱
  3. 東堂の熱い言葉で虎杖復活
  4. 虎杖が真人に黒閃をきめる!!

次週からブラザーVS真人戦が始まる

弱音をはいていた虎杖も東堂の熱い言葉で復活しました。

しかも復活早々黒閃を決めています。

黒閃は腕に当たったので大きなダメージにはなっていないでしょう。

次週からブラザーVS真人戦が本格的に始まります。

ポポロのアイコン画像ポポロ

東堂の術式を使った戦いはおもしろいので楽しみです!!

野薔薇は助かりそう!!

新田が術式を施し傷口の悪化を防いだうえで、野薔薇を連れて戦線離脱しました。

呼吸も脈も止まっているので危険な状態なのは間違いありません。

でも助かりそうな流れですね。

ポポロのアイコン画像ポポロ

野薔薇ちゃんの生存を希望しています!!

その他気になったこと

1 東堂が七海のことをMr.七海と呼んでいる。
2 新田新が関西弁を話している。
3 東堂が服を脱ぐ。
4 新田新は虎杖と東堂が兄弟だと信じている。
5 巻頭カラーで東堂が高田ちゃんに撃たれている。

1 冥々のこともMs冥々と呼んでいるので、年上か同じ1級術師にはMr.Msでよんでいるのかもしれません。

2 新田明が新田新の姉だとすると、新田明の「っス」という口癖があるのは関西弁を隠すためなのかなと予想しています。

3 東堂は登場するたびにを脱いでます。何か理由はある? ノリでしょうか。

4 東堂が兄弟だと言っているのでしょう。

呪術廻戦 127話 考察 注目ポイント

127話 考察 注目ポイント
  1. 東堂が虎杖に言わなかった「あのこと」とは何か
  2. 新田新の術式は何か。

東堂が言わなかった「あのこと」とは

東堂は「あのこと」を今の虎杖に言う必要がないと判断しています。

「あのこと」とはなんでしょうか。

精神的に弱っている虎杖に言うのをためらったことから、さらに虎杖の精神に負担がかかることでしょう。

候補をあげると

1ミニメカ丸の機能停止

2最近の動向がはっきりしていないキャラの死
日下部、パンダ、狗巻棘

3冥々の死または裏切り

冥々の死か裏切りが本命だと思っています。

宿儺に巻き込まれて死ぬって言うのは、主要キャラとしてはあっさりしすぎなので日下部たちが死んでいるとは思えないです。

東堂に応援を依頼したのはメカ丸の可能性があるので、ミニメカ丸の機能停止もありえそうですが

ポポロのアイコン画像ポポロ

みなさんの意見をコメント欄で募集しています!!

新田の術式は何か

新田が処置したあとの虎杖への発言から反転術式を使った可能性は低いです。

  • 今まで受けた傷は悪化しない
  • 治ってはいないが出血も止まり、痛みをやわらぐ
  • 上記の効果は今ある傷に対してだけ

このセリフを聞いてパッと思いついたのは

勢いを止める術式

傷が悪化しないということから思いついただけですが

これだと無下限呪術に似ていますね。

ポポロのアイコン画像ポポロ

正直わかりません。
戦闘にも応用できるのかどうかも大事ですね。

次週以降の予想とみどころ

東堂の黒閃
真人が不義遊戯に対応してくる
偽夏油VS冥々&憂憂の結果

次週はブラザーVS真人が始まります。

東堂では真人にダメージを与えることはできないでしょうが、黒閃を決められれば大きな隙を作れるでしょう。

東堂がしているネックレスが真人対策のもの可能性がありますね。

偽夏油VS冥々の情報がいまだに開示されません。

これは2人の戦闘が他に大きな影響を与えるからだと予想しています。

例えば、真人戦に偽夏油の参戦もおおいにありうるでしょう。

渋谷事変 現状整理

最後に渋谷事変の現状整理をしましょう。

呪術高専

キャラ名現状
虎杖悠仁真人と戦闘中 重症
釘崎野薔薇生死不明 新田と一緒に戦線離脱
東堂葵真人戦に参戦
新田新野薔薇と一緒に戦線離脱
夜蛾&家入治療所で待機
冥々&憂憂偽夏油と戦闘中?
日下部篤哉&パンダ不明
狗巻棘不明

呪霊&呪詛師

キャラ名現状
真人虎杖、東堂、新田と交戦中
偽夏油冥々&憂憂と戦闘中?
脹相不明
夏油ファミリー秘書&目隠し不明
ラルゥ不明

退場者一覧(退場順に表記

キャラ名退場理由
花御五条に祓われる
蝗GUY虎杖に祓われる
五条悟獄門疆で封印される
伊地知重面春太に刺され重症
粟坂虎杖&伏黒と戦闘し敗北、捕縛される
猪野オガミ婆が降霊した禪院甚爾に敗北、重症
冥々に負けた呪詛師2人1人は捕縛され、もう1人は冥々に殺害される
新田重面春太に刺され重症
疱瘡神冥々に祓われる
陀艮七海、禪院直毘人、真希、甚爾、伏黒に祓われる
禪院真希漏瑚に焼かれる、生死不明
禪院直毘人漏瑚に焼かれる、生死不明
美々子と菜々子宿儺に殺害される
禪院甚爾自ら降霊術を解除する
オガミ婆の孫(偽)禪院甚爾が降霊術解除に伴い死亡
漏瑚宿儺に祓われる
伏黒恵重面春太に刺され重症
魔虚羅宿儺に敗れる
重面春太宿儺に殺害される
七海真人に殺害される
釘崎野薔薇無為転変を受ける

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる