呪術廻戦クイズ(β版)が完成!!

呪術廻戦132話 ネタバレ 感想 考察

目次

呪術廻戦132話 ネタバレ 感想 解説

呪術廻戦132話 あらすじ
  1. 東堂のブラフにひかかった真人は虎杖に黒閃を決められる。
  2. 偽夏油があらわれ、窮地に追い込まれた真人に手を差し伸べる。

逕庭拳で真人のカウンターを防ぐ

真人はカウンターを狙っていましたが、逕庭拳の遅れてやってくる呪力攻撃によって失敗。

黒閃を決めなければ攻撃は通らないという状況で、黒閃には絶対にならない逕庭拳をうったのは、真人のカウンター狙いに気がついたということでしょう。

ポポロ

虎杖の格闘センスには驚くばかりです。

五条は逕庭拳を武器になると褒めていましたが、東堂に強く批判されました。

今回逕庭拳が活躍したことで、五条が逕庭拳は武器になるという言葉正しかったことがわかりました。

ポポロ

それでも黒閃を狙った攻撃の方がやはり強いでしょう。

東堂の術式は死亡した。

東堂の腕をなくしても術式は発動できるという嘘に真人はひっかかり

隙をみせた真人に虎杖は黒閃を決めました。

気になるのは、その後俺の不義遊戯は死んでいると発言しています。

これは左腕をなくしたから、もう術式を発動できないというこでしょう。

腕の欠損も家入の反転術式なら治せる可能性があると思っているのですが、どうでしょうか。

宿儺は虎杖の腕を治しましたね。

もし治せなくても義手で発動できる可能性はありそうです。

ポポロ

東堂の不義遊戯を使った戦いは楽しいので、また使えるようになって欲しいです。

偽夏油登場!! 真人を取り込む??

黒閃を決められ、改造人間のストックもなくなった真人は窮地に追い込まれます。

そこにあらわれたのが偽夏油。

偽夏油は真人に助けてあげようかと言って今週は終わりです。

これは多くの人が予想していた、偽夏油に真人が取り込まれるという展開が見えてきました。

もし偽夏油の正体が九十九なら真人は絶対に取り込みたい呪霊です。

真人の術式があれば人類総呪術師化計画も不可能ではないからです。

といっても真人の術式は強力なので誰でも欲しがるもの。

だから真人を取り込む=九十九とはならないでしょう。

呪術廻戦 132話 考察

みんなの予想通り冥々敗北? 裏切り説もまだある。

ツイッターで冥々VS偽夏油の予想をアンケートしたところ偽夏油の勝利が圧倒的に多数でした。

偽夏油が姿をあらわしたということは冥々は敗北した可能性が高いです。

気になったのは、偽夏油に傷どころか服の汚れも見当たらないこと。

呪霊操術という術式なので本体の術者に攻撃を受けることなく勝利するのはおきやすいですが

特級呪霊も祓っている冥々が何もできずに負けるというのも考えにくいです。

なので冥々が裏切った説もまだありますね。

ポポロ

僕は裏切り説を押しています。
もしかしたら憂憂が裏切ったのではとも思っています。

ついに渋谷事変も終焉へ向かう

おそらく偽夏油が真人を取り込む展開になるでしょう。

偽夏油は、まだ宿儺を敵にまわしたくないはずなので虎杖には手を出さないでしょう。

なので獄門疆を持って渋谷から去るのが予想できます。

あとは安否不明のキャラがどうなるかですね。

日下部、パンダ、狗巻棘、冥々&憂憂、脹相、夏油ファミリーが最近の動向が不明です。

そして新幹線で東京に向かっている京都勢は何をするのか。

呪霊操術の疑問点

呪霊操術の疑問点
  1. 呪霊を降伏させるのって難しくない? 特に特級呪霊。
  2. 操られている呪霊の自我はどうなるのか。
  3. 操られている呪霊の実力は100%反映されるのか。

負の感情の総合体である呪霊が降伏するというのがイメージしにくいです。

例えば口裂け女や疱瘡神などが降伏するのか。

今回真人は降伏しそうな流れになっていますが、漏瑚や陀艮、花御が降伏するシーンがイメージしにくいですよね。

上にあげた疑問点も次週で解決するのを期待しています。

渋谷事変 現状整理

呪術高専

キャラ名現状
虎杖悠仁真人に勝利
東堂葵真人に手を切断され黒閃を受ける 重症
夜蛾&家入治療所で待機
冥々&憂憂偽夏油に敗北??
三輪、真依、加茂、西宮、家入東京行きの新幹線に乗車中
日下部篤哉&パンダ不明
狗巻棘不明

呪霊&呪詛師

キャラ名現状
真人虎杖に敗北  
偽夏油虎杖たちの前にあらわれる
脹相不明
夏油ファミリー秘書&目隠し不明
ラルゥ不明

退場者一覧(退場順に表記

キャラ名退場理由
花御五条に祓われる
蝗GUY虎杖に祓われる
五条悟獄門疆で封印される
伊地知重面春太に刺され重症
粟坂虎杖&伏黒と戦闘し敗北、捕縛される
猪野オガミ婆が降霊した禪院甚爾に敗北、重症
冥々に負けた呪詛師2人1人は捕縛され、もう1人は冥々に殺害される
新田重面春太に刺され重症
疱瘡神冥々に祓われる
陀艮七海、禪院直毘人、真希、甚爾、伏黒に祓われる
禪院真希漏瑚に焼かれる、生死不明
禪院直毘人漏瑚に焼かれる、生死不明
美々子と菜々子宿儺に殺害される
禪院甚爾自ら降霊術を解除する
オガミ婆の孫(偽)禪院甚爾が降霊術解除に伴い死亡
漏瑚宿儺に祓われる
伏黒恵重面春太に刺され重症
魔虚羅宿儺に敗れる
重面春太宿儺に殺害される
七海真人に殺害される
釘崎野薔薇無為転変を受ける
新田新釘崎を連れて家入のもとへ 戦線復帰の可能性もあり
呪術廻戦132話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

感想・考察・疑問をお待ち申しております。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる