呪術廻戦 冥々の術式と人物像を徹底解説!!

目次

冥々の人物像

所属フリーランス
等級1級
術式黒鳥操術
領域展開使用不可
反転術式不明
術式反転不明
黒閃不明
登場巻0巻、5巻、6巻、8巻、10巻、11巻、12巻
備考欄守銭奴

冥々はフリーランスの1級術師。

お金に変えられないものには価値がないという価値観を持ち主。

特定の派閥には属さないタイプで、本人いわくお金の味方です。

交流会では楽巌寺に買収され虎杖を写す画面ときどき消し、1級術師推薦では五条に買収され虎杖、釘崎、パンダ、禪院真希を推薦しました。

守銭奴ですが実力は折り紙付き。

オノと黒鳥操術を駆使して戦うのが冥々の戦闘スタイルです。

五条過去編(2006年)で既に1級術師になっており、本編でも特級呪霊を祓うなど優れた実績を残しています。

渋谷事変では弟である憂憂と参戦。

憂憂は簡易領域の使い手で領域対策として連れてきたようです。

冥々の名言&他者の評価

「金に変えられないモノに価値はないからね なにせ金に換えられないんだから」 呪術廻戦 40話 引用

冥々の価値観がよくわかる名言。

冥々の術式 黒鳥操術

黒鳥操術はカラスを操る術式です。

神風(バードストライク):カラスに自死を強制させ、その代価として大きな呪力で体当たりさせるというもの。
             特級呪霊を1発で葬るほどの威力を持ち、五条悟を除いて防げたものはいません。

黒鳥操術は、呪霊操術や十種影法術のように操作系の術式。

視覚共有できるのが黒鳥操術の大きな特徴です。

弱点は、操作対象のカラスが弱いので戦闘では活躍しにくいこと。

その弱点を神風で克服しました。

神風は特級呪霊を一発で葬るほどの威力を持っています。

  • カラスと視覚共有できる。
  • 共有した視覚情報をモニターに写すことができる。
  • 6体以上同時に視覚共有できる。

冥々の戦績

対戦相手勝敗解説
呪詛師(準1級以上)勝利オノと体術で圧勝
疱瘡神勝利バードストライクで勝利
偽夏油

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる