呪術廻戦 術式の開示

術式の開示とは自身の術式の情報を敵に与える縛りによって術式効果の底上げをすることです。

術式の開示の特徴
  • 術式の情報を与えることで敵にミスリードを誘うのもあり。
使用者効果
七海建人改造人間に術式の開示をし、術式効果の底上げを図った。     20話
七海建人真人相手に術式の開示をし、術式効果の底上げを図った。     23話
花御伏黒に呪いの種子の情報を開示し効くのを早めた。        47話
壊相虎杖と釘崎に術式の開示をし腐敗を早めた。           60話
禪院甚爾夏油に対して天与呪縛であることを開示し能力の底上げを図った。 73話
偽夏油冥々に対して操っている呪霊の名前を開示した。        101話

*天与呪縛は術式ではないので禪院甚爾がやったことは術式の開示とは言えないが、わかりやすさのために入れました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

お気軽にコメント下さい。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる