MENU

呪術廻戦112話 ネタバレ 感想 考察

2020 6/27
呪術廻戦112話 ネタバレ 感想 考察

呪術廻戦112話のネタバレ 感想 考察です。

目次

呪術廻戦112話 ネタバレ 感想 考察

呪術廻戦112話 あらすじ
  1. 漏瑚が指10本を食べさせ、虎杖は合計15本の指を取り込んだ。
  2. ナナコの術式により、ミミコとナナコは生きていた。
  3. 宿儺復活!!
  4. 偽夏油の殺害を依頼したミミコとナナコは、指1本で指図できると思うなと宿儺の怒りに触れ殺害される。
  5. 宿儺は、おれに一撃でも入れたらお前らの下につく、手始めに渋谷の人間を1人を除いて全員を殺害すると宣言。
ポポロのアイコン画像ポポロ

ミミコとナナコ死んでしまいましたね、残念。

虎杖が取り込んでいる宿儺の指の数は15本で確定!!

ミミコとナナコは1本食べさせていました。

なので虎杖は合計で15本の指を取り込んでいます。

ミミコとナナコがさらに1本指のありかを知っていたようですが、殺害されてしまいました。

残りの指の数は5本

ミミコとナナコ死亡

ミミコとナナコは宿儺によって殺害されました。

2人の願いは偽夏油の殺害。

宿儺は渋谷の人間を1人を除いで全員殺害すると言っています。なので結果的に偽夏油も殺害されるかもしれません。

ポポロのアイコン画像ポポロ

でも偽夏油の退場はまだ早いかな

宿儺の宣言したもの

漏瑚が宿儺に一撃でも入れたら呪霊たちの下につく、手始めに渋谷駅にいる人間を1人を除いて殺害してやろうと宣言。

ポポロのアイコン画像ポポロ

来週、漏瑚が祓われるかもしれませんね。

漏瑚は偽夏油によると指8〜9本分の強さなので、15本の宿儺には一撃も与えられないでしょう。

呪霊の下につく宿儺なんて想像もできませんし。

五条の領域展開を受けた人は2ヶ月後に社会復帰をしている。

五条の領域展開したときに生き残った人は2ヶ月後に社会復帰したとありましたね。

なので宿儺は渋谷駅にいる人間全員を殺害することはないでしょう。

ポポロのアイコン画像ポポロ

もちろん「1人を除いて全員殺害」の1人は、宿儺のお気に入りの恵のことですよね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる