呪術廻戦136話 ネタバレ・感想・考察 これからの世界が語られた!!

呪術廻戦136話のネタバレ・感想・考察です。

目次

呪術廻戦136話のネタバレ・感想・考察

人類の未来

ラルゥが動く時間を稼ぐために、九十九は偽夏油に「人類の未来」について語ります。
→どうやら九十九とラルゥは協力しているみたいですね、協力関係がいつからかは不明。

人類の未来は、

「呪力からの脱却」

と九十九が語りますが、偽夏油は

「呪力の最適化」
だと主張します。

呪力からの脱却=人類から呪力を無くす 九十九由基
呪力の最適化≒人類総呪術師      偽夏油

呪力からの脱却というのは、全人類から呪力をなくすことです。

九十九は、過去編で禪院甚爾に断られたからあきらめたと言っていましたが、今の方針はこっちのようです。

「呪力の最適化」の欠点

そして偽夏油が提案する「呪力の最適化≒人類総呪術師」には大きな欠点があると、九十九は指摘します。

呪力の最適化の欠点
  1. 呪力の最適化には天元の結界が必要不可欠。
  2. 天元がいる日本だけ総呪術師が実現できる。
  3. 呪力というエネルギーを日本が独占することになる。
  4. アメリカや中東が、エネルギーの独占を許さない。
  5. エネルギー(呪力=人間)の奪い合いが始まる

総呪術師は天元のいる日本でしか実現できません。

もし実現したら呪力というエネルギーの奪い合いが日本で起きてしまうということです。

その奪い合いを危惧しているので、九十九は人類総呪術師は目指さなくなったようです。

偽夏油は呪力の可能性を探求する科学者

当然、偽夏油はエネルギーの奪い合いがおきようが興味がありません。

平和も望んでいないと、九十九の話を一蹴します。

このあとの偽夏油の語りが長いので僕なりに解釈すると

偽夏油は呪力の可能性を探求する科学者

術師、非術師、呪霊、これらは呪力の可能性。

呪力を生み出そうとしたこともある。
→呪胎九相図

自分でつくったものは、自分の可能性の域を越えられない。

だから自分の手から離れた混沌をつくりたい

「混沌をつくって呪力の可能性を見たい」というのが偽夏油の目的。

ポポロ

マッドサイエンティスト偽夏油。

呪霊操術発動!!
津美紀がおきる‥

偽夏油はすでにマーキングしていた人物に遠隔で無為転変を発動。

マーキングしていた人物は2種類です。

①呪物を取り込ませた者          例:虎杖
②術式を所持しているが脳の構造が非術師  例:吉野純平

この2種類が合わせて千人ほどいるようです。

うずまきを使い抽出した無為転変で全員を術師の脳に変えました。

さらに謎のヒモを解き、呪物の封印を解きます。

千人の中に津美紀も入ってました!

そして津美紀は目を覚ましました。

偽夏油によって術師になって千人は呪力への理解を深めるために殺し合いをするようです。

津美紀もその一人なので、なんとかして止めないといけませんね。

ポポロ

伏黒恵の闇堕ちしないか心配

大量の呪霊を開放!! 獄門疆を持って立ち去る

偽夏油は千年間コツコツ契約していた呪霊を開放。

宿儺に、呪術全盛の平安の世が再びくると語りかけ立ち去りました。

ポポロ

今週はとても情報量が多いので最後にまとめておきました。
確認にご利用ください。

他の方の感想や考察を紹介コーナー

ここでは僕以外の感想や考察を紹介していきます。
*もし嫌でしたら即消します。

千人の虎杖問題

小沢優子や沙織ちゃん、パン屋の女の子、オカ研の先輩である佐々木、井口も候補に上がりますね。

うーん芥見先生ならやりそうで恐い。

なぜ呪力の最適化に天元が必要不可欠なのか

ぼくも日本に呪霊や呪術師が多いのは天元が原因だと考えています。

天元の術式範囲の広大さを利用し、無為転変を日本人全体にするということですね。

呪力の最適化にする解説

呪力の最適化の解釈をわかりやすいく説明していらっしゃる動画を紹介します。

まとめ

今週は大量の情報があるので整理。

偽夏油の「これからの世界」が語られました。

偽夏油は「呪力の可能性」を探求したいというのが目的。

そのために、混沌をつくりだしたい。

混沌をつくるために偽夏油がしたのは2つ。

①マーキングしていた非術師千人を、無為転変で呪術師にし、殺し合いをさせる。

②千年前から集めていた呪霊を開放した。

Twitterフォローワーの募集中です!!

twitterで呪術廻戦の考察をつぶやいています。

呪術廻戦に関するアンケートを取ったり、当サイトの最新情報を発信しているのでぜひフォローお願いします。

呪術廻戦 136

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

感想・考察・疑問をお待ち申しております。

コメント一覧 (4件)

  • お疲れ様です!私なりに偽夏油と宿儺と裏梅に関して情報と考察をまとめてみました!

    偽夏油
    千年前、宿儺を討ち、20本の指を切り分けバラ撒く(完全に仮説)。現代で宿儺の器、虎杖悠二が現れるのも全て計算済みだった。全て掌の上である可能性。

    宿儺
    自身の器である悠二と友人の伏黒恵がお気に入り。利用しようとしている。
    “存在しない記憶”についてはなにも知らなさそう。
    登場回数が少ない癖に登場する度鏖殺しかしていないので情報が少ない。

    裏梅
    偽夏油は体を転々とし千年生き続け、宿儺は器が現れ復活、裏梅は獄門疆に入り千年後の現在復活(仮説だか恐らく有力説)。
    交流会編にて「白髪のおかっぱ」と証言が出た際真っ先に聞かれていたのが五条悟。白髪=五条家と高専も考えているのではなかろうか。

    虎杖悠二が宿儺の指という猛毒を食べて、なぜ平気でいられるか、全て偽夏油の計算の上だった、もしくは偽夏油が作った人間、それが虎杖悠二ではないでしょうか。そんな計算を千年前からやっていて、偽夏油は何がしたいのか…。

    今1番知りたいのは、最愛の五条悟はいつ帰ってくるんでしょうか…。
    あと大好きな野薔薇ちゃんは渋谷事変終わりそうなんで大丈夫そうですかね…?w

    あとTwitterフォローさせて戴きます♪

    • お疲れ様です!!

      >>偽夏油
      千年前、宿儺を討ち、20本の指を切り分けバラ撒く(完全に仮説)。現代で宿儺の器、虎杖悠二が現れるのも全て計算済みだった。全て掌の上である可能性

      宿儺が呪物になったのも偽夏油が絡んでそうですね。
      そして虎杖の生誕にも。
      今のところ偽夏油の計画がうまくいってますね。

      >>宿儺
      自身の器である悠二と友人の伏黒恵がお気に入り。利用しようとしている。
      “存在しない記憶”についてはなにも知らなさそう。
      登場回数が少ない癖に登場する度鏖殺しかしていないので情報が少ない。

      宿儺復活に伏黒恵が関わってると思っています。
      脹相のときの反応をみると存在しない記憶は宿儺とは関係なさそうですね。
      そうですね、情報が少ないんですよね。
      宿儺は名前もわかってないですから。
      術式もよくわからないですし。

      >>裏梅
      偽夏油は体を転々とし千年生き続け、宿儺は器が現れ復活、裏梅は獄門疆に入り千年後の現在復活(仮説だか恐らく有力説)。
      交流会編にて「白髪のおかっぱ」と証言が出た際真っ先に聞かれていたのが五条悟。白髪=五条家と高専も考えているのではなかろうか。

      裏梅は獄門疆に封印して偽夏油が復活させたというのが1番納得できますよね。
      一応コールドスリープ説も紹介していますが、獄門疆の方が説得力があります。
      裏梅と五条がどことなく似ていますし、五条家出身は考えられます。

      >>虎杖悠二が宿儺の指という猛毒を食べて、なぜ平気でいられるか、全て偽夏油の計算の上だった、もしくは偽夏油が作った人間、それが虎杖悠二ではないでしょうか。そんな計算を千年前からやっていて、偽夏油は何がしたいのか…。

      偽夏油は知的好奇心でやってると考えています。
      呪胎九相図のときのナレーションにも、知的好奇心が書かれていましたし。
      呪力の可能性を探求したいんだと思います。

      >>今1番知りたいのは、最愛の五条悟はいつ帰ってくるんでしょうか…。
      あと大好きな野薔薇ちゃんは渋谷事変終わりそうなんで大丈夫そうですかね…?w

      あとTwitterフォローさせて戴きます♪

      僕も五条好きなので帰ってくるのを待望しています。
      でも、偽夏油を倒すまでは復活なさそうですよね。

      野薔薇ちゃんは生き残るんじゃないでしょうか。
      問題はご尊顔。
      さすがに野薔薇ちゃんでもショックを受けるのでは。
      反転術式でどれほど治るのか次第ですが。

      Twitterフォローありがとうございます!!
      さっそくフォロバさせていただきました。

  • 初めまして。解説ありがとうございます。
    少し分からないところがあったのでコメントさせて頂きました。

    『呪霊操術で全員を術師の脳に変えました。
    さらに呪物の封印を解きます。』

    とあるのですが、マークしていた2種類の非術師全員の脳を変えたのは「無為転変」で、呪物の封印を解いたのが「呪霊操術」ということでしょうか…?

    • ななしさんコメントありがとうございます。

      >>呪霊操術で全員を術師の脳に変えました。
      さらに呪物の封印を解きます。

      すみません、言葉が足りませんでした。

      書き直したのがこちらです↓

      うずまきを使い抽出した無為転変で全員を術師の脳に変えました。
      さらに謎のヒモを解き、呪物の封印を解きます。

      >>とあるのですが、マークしていた2種類の非術師全員の脳を変えたのは「無為転変」で、呪物の封印を解いたのが「呪霊操術」ということでしょうか…?

      マークしていた2種類の非術師の脳を変えたのは無為転変で間違いないでしょう。

      呪物の封印を解いたのに呪霊操術は関係ないと思います。
      偽夏油は、封印を解くときにヒモの結びを解いています。
      この動作と呪霊操術が関係ないと考えられるからです。

      呪物になる過程がはっきりしていないので、どんな理屈で封印解除したのかもわかりません。

      まとめると
      術師の脳にしたのは「無為転変」、呪物の封印を解いた方法は「不明」だと解釈しています。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる