呪術廻戦 猪野琢磨(いのたくま)の術式と人物像を解説

目次

猪野琢磨の人物像

年齢21歳
所属不明
等級2級(昇級査定中)
術式降霊術 来訪瑞獣
黒閃不明
登場巻0巻、4巻、10巻、11巻、12巻
備考欄七海を尊敬している

猪野琢磨は2級の呪術師。

七海の任務を一度手伝ってから尊敬するようになりました。

1級に昇級するために必要な推薦を七海からもらうことにこだわるほどです。

渋谷事変には七海班に入り参加。

伏黒に先輩風邪を吹かせ、七海に軽く注意されています。

オガミ婆が降霊した禪院甚爾にボロ負けしました。

猪野琢磨の名言&他者による評価

君の術式なら準1級くらいすぐになれます

呪術廻戦 芥見下々 95話

七海は猪野の術式なら準1級になれると評価しているようです。

猪野琢磨の術式 降霊術 来訪瑞獣(らいほうずいじゅう)

顔を隠すことで自らを霊媒とし4種の瑞獣の能力を降ろし使える術式です。

*瑞獣とは古代中国で動物たちの長だと考えれた霊獣のこと。

猪野が使う4種の霊獣

獬豸(かいち):姿は牛や羊に似ており頭に長い一角を持つ
霊亀(れいき):水神の象徴とされる亀
麒麟(きりん):獣類の長とされる霊獣 一角を持つ
竜      :中国で皇帝のシンボルとされていた霊獣

  • 獬豸はホーミング機能付きの角を発射する能力
  • 霊亀は呪力の水を体にまとい防御力を上げる、足にまとって特別な歩法ができる
  • 麒麟は脳内麻薬を出し、痛覚をなくす。
  • 竜は詳細不明、猪野いわく「竜」を目にして生きているものはいない。

猪野琢磨の戦績

対戦相手勝敗解説
オガミ婆、孫、禪院甚爾敗北降霊術同志の戦い

禪院甚爾を降霊されたら勝ち目ありません。

なので最初から本気を出してオガミ婆の降霊術を阻止した方がよかったでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる