呪術廻戦クイズ(β版)が完成!!

呪術廻戦 禪院家を家系図つきで解説!!

呪術界の御三家の一つの禪院家についてまとめていきます。

御三家の中でも登場人物が多いのが禪院家です。

そんなエリート一家禪院家にせまっていきましょう。

 

呪術廻戦 御三家とは

目次

禪院家の家系図

禪院家 家系図

ハインさんがつくったものをファンブックで入った情報を加え作成しました。
ハインさんのツイッターアカウントはこちらです。

直毘人の兄の子が禪院甚爾で、弟の子が真希、真依だそうです。

なのでおそらく甚一が甚爾の父だと考えられます。

 

あわせて伏黒家の家系図をも載せます。

伏黒家の家系図

禪院家 総勢を8人を紹介!!

禪院家8人を紹介していきます。

禪院直毘人 禪院家当主
禪院直哉 直毘人の息子
禪院扇 真希、真依の父
禪院甚壱 直毘人の甥っ子?
禪院甚爾 伏黒恵の父
禪院真希 扇の娘、真依と双子の姉妹
禪院真依 扇の娘、真希と双子の姉妹
伏黒恵 禪院甚爾の息子

禪院直毘人(ぜんいんなおびと)

禪院直毘人

禪院家当主。

特別1級呪術師。

投射呪法の使い手で、五条悟を除いて最速の術師と言われていた。

渋谷事変で陀艮との戦闘で片腕を失う。

陀艮戦の直後に漏瑚と会的、殺害されてしまう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください↓
呪術廻戦 禪院直毘人の術式や人物像を徹底解説!!

禪院直哉

禪院直哉

呪術廻戦 芥見下々 138話 引用

禪院直毘人の息子。

特別1級呪術師。

綺麗な顔たちをしていますが、極端な男尊女卑の思想を持ち読者のヘイトを集めています。

禪院家当主に指名された伏黒恵を殺害し、自分が当主になることを目論んでいます。

禪院扇(ぜんいんおうぎ)

禪院扇

呪術廻戦 芥見下々 138話 引用

禪院真希、真依の父親。

特別1級呪術師。

禪院甚壱(ぜんいんじんいち)

禪院甚一

呪術廻戦 芥見下々 138話 引用

特別1級呪術師。

額に大きな傷があるのが特徴。

終始無言でした。

禪院甚爾

禪院甚爾

伏黒恵の父。

天与呪縛により呪力が0。

呪力を完全に失ったかわりに身体能力の強化も大きいです。

呪霊が見え、呪いに対する耐性、水面を駆けるほどの脚力を持っています。

しかし呪力がないことで禪院家での扱いは酷くグレてしまいます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください↓
呪術廻戦 禪院甚爾(伏黒甚爾) 天与の暴君を徹底解説!!

禪院真希

禪院真希

扇の娘で真依と双子の姉妹です。

呪術高専東京2年生で4級呪術師(1級昇級査定中)。

天与呪縛により、呪力が一般人並みになっています。

呪力のこもったメガネがないと呪霊を見れないし、呪いに対する耐性もありません。

呪力を失った代償として、至近距離で放たれた銃弾を素手でキャッチするほどの高い身体能力を持っています。

呪術廻戦 禪院真希の人物像を解説 目標は当主になること!!

禪院真依

禪院真依

呪術廻戦 芥見下々 42話 引用

扇の娘で禪院真希と双子の姉妹。

呪術高専京都校2年生の3級呪術師です。

構築術式の使い手。

呪術廻戦 禪院真依の術式や人物像を紹介します。

禪院家にあらずは人にあらず?

禪院家の思想

まずは真依の同級生の西宮の言葉を引用しましょう。

禪院家に非ずんば呪術師に非ず

呪術師に非ずんば人に非ず

呪術廻戦 芥見下々 41話 引用

すごく極端な考え方です。

禪院家以外は人ではない言っているのです。

夏油が非呪術師を猿と言い見下していたものよりも、酷いです。

真希は禪院家の落ちこぼれ

術師として最低限必要な素質は「呪いが見える」ことです。

真希は呪力を持っていません。

呪力のない真希は呪いが見えないのです。(なので呪力のこもった眼鏡をかけています)

真希は禪院家では完全な落ちこぼれなのです。

呪力のない真希は、禪院家では落ちこぼれで酷い扱いを受けてきました。

禪院家を飛び出した真希は1級術師になって、禪院家の人を見返すことが目標です。

禪院家は真希が昇級するのを邪魔している

真希は、双子の妹の真依だけでなく同級生のパンダにも4級の実力と評価されていました。

しかし、交流会の三輪との戦いで4級と思えない動きします。

その様子を見ていた、冥冥(めい めい)は2級に上げてやればいいと言います。

五条も真希は2級の実力があると思っているようです。

どうやら禪院家が真希の昇級を邪魔しているようです。

禪院家は、真希を落ちこぼれ扱いした手前、昇級するのを受け入れられないのでしょう。

術師の昇級に関与できるくらい禪院家は力を持っているのです。

 

呪術廻戦 御三家とは

禪院家

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

感想・考察・疑問をお待ち申しております。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる