呪術廻戦 裏梅(うらうめ) 人物像や術式を徹底解説!! 

偽夏油の側近として活動してきた裏梅。

登場回が少ないため情報量が少ないですが、重要な人物であることは間違いありません。

そんな裏梅についてまとめていきます。

 

目次

裏梅の人物像

裏梅の登場シーンを人物像を見ていきましょう。

裏梅 登場シーン
  • 53話  組屋鞣造に裏梅が指示を出していたことが判明。
  • 92話  サイドテールの呪詛師に補助監督の殺害を指示。
  • 116話 宿儺のもとに駆けつける。

 

初登場時の情報は、「袈裟を着ている性別不明の白髪のガキ」だけです。

116話にて裏梅という名前と宿儺と知り合いということがわかりました。

 

偽夏油にとって宿儺復活は五条の封印が失敗したときの代案でしかなく、宿儺の信奉者である裏梅とは考えが違うようです。

なので偽夏油とは宿儺復活までの協力関係だと考えられます。

ポポロのアイコン画像ポポロ

もしかしたら宿儺を裏切り偽夏油に組みしているのかもしれません。

裏梅は獄門疆に封印されていた?

裏梅の最大の謎は宿儺と知り合いであることです。

宿儺が生きていたのは千年以上前であり、裏梅と宿儺が知り合いなのは辻褄が合いません。

考えられるのは

  • 不老の術式を持っている。
    不死の術式がある以上不老の術式があってもおかしくない。
    裏梅がガキなのも不老の術式の影響。
  • 獄門疆に封印されていた。
  • 偽夏油のように体をのっとる術式を持っている。

今のところ物理的な時間が流れていない獄門疆に封印されていたと考えるのが1番納得できます。

千年前に獄門疆に封印される→偽夏油に封印解除される→宿儺復活まで偽夏油に協力するということです。

裏梅は五条家出身??

梅は菅原道真と関係が深くあります。

菅原道真は五条の先祖であり、裏梅が五条と同じく白髪なので
裏梅も五条家出身なのではと噂もあります。

 

裏梅の術式を徹底解説

詳細不明。

今後分かり次第まとめていきます

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる