MENU

呪術廻戦67話  ネタバレ 感想 考察

2019 7/13
呪術廻戦67話  ネタバレ 感想 考察

呪術廻戦67話 ネタバレ 感想 考察です。

 

五条過去編3話目。

 

天元様の適合者の護衛と抹消を任された五条と夏油は無事に任務を終えることができるのでしょうか。

 

目次

呪術廻戦 67話 ネタバレ 感想 考察

「Q」の壊滅

夏油は適合者を守ることに成功。

 

五条が倒したバイエルがQの最高戦力でした。

 

最高戦力のバイエルが離脱したことによりQは壊滅します。

 

ポポロのアイコン画像ポポロ
これで敵は盤星教だけですね。

 

伏黒恵の父と確定

一方、盤星教に適合者抹殺の依頼を受けた人物はボートレース場でギャンブルをしています。

 

任務の進み具合を聞きにきた仲介者との話からこの男は

 

伏黒恵の父と確定しました。

 

恵には全然興味ない感じです。

 

恵の父「五条家の者が相手だぞ、まともやっても何もできないだろ。バカを使って削る」

 

とただギャンブルをしているのではなく策があるようです。

 

ちなみにギャンブルは負けています。

 

適合者 天内理子(あまないりこ)

天元様の適合者は天内理子と言い中学生のようです。

 

黒井美里(くろいみさと)が世話係として天内の側にいます。

 

天内は天元様と「適合する」ことは「死」と違い、適合後意思も魂も残ると言い落ち込んでいる様子ではないです。

 

天内は中学へ

五条は高専に帰ることを主張しますが

天元様より天内の要望に応えよと指示があり、天内は中学に行きます。

 

夏油が3体の呪霊を監視役として配置します。

 

恵の父の策

恵の父の策はこうです。

天内の首に懸賞金3000万円をかけ、賞金目当ての呪詛師を使い戦力を削るというものです。

 

懸賞金の3000万円は盤星教から手付金としてもらったものであり、返ってくると確信しています。

あくまで戦力を削るために賞金稼ぎの呪詛師を使うようです。

 

二人の呪詛師が天内にせまる

二人の賞金稼ぎの呪詛師が中学に侵入。

 

夏油は監視役の呪霊が2体祓われたことに気がつき、急いで天内のもとへ向かいます。

 

実質無料でジャンプを読む方法

U-NEXTの無料体験をすると600円相当のポイントがもらえます。

なのでジャンプや呪術廻戦5巻、呪術廻戦0巻が無料で読めます。

特に夏油の過去編が始まったので、呪術廻戦0巻を読んでいない方は今読んでおくと本編がより楽しくなるのでオススメです。

 

31日間の無料期間に解約しても違約金もないです。

なので本当に無料で600円相当の漫画が読めます。

解約も簡単なので是非登録してみてください。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる