呪術廻戦 103話 ネタバレ 感想 最新話考察

呪術廻戦 103話 ネタバレ 感想 最新話考察

 

➡︎呪術廻戦 102話 ネタバレ 感想 最新話考察

➡︎呪術廻戦 ネタバレ 一覧

➡︎呪術廻戦 104話 ネタバレ 感想 最新話考察

 

目次

呪術廻戦 103話 ネタバレ 感想

ジャンプでわざと隙をつくった虎杖

脹相に距離を取られた虎杖。

脹相には穿血での遠距離攻撃がありますが、虎杖にはありません。

なので虎杖は脹相に近づく必要があります。

 

穿血は赤血操術での奥義、呪力で強化された血液の初速は音速なみの速さ

虎杖も回避できるかどうかは五分五分だと思っています。

 

そこで虎杖が考えたのは、ジャンプをしてわざと隙をつくることです。

 

隙をつくったことで、穿血を使うタイミングだけはわかるからよけやすくなるだろうと考えたのです。

 

https://poporo3.com/kamonoritosi/

 

赤血操術 超新星が虎杖を襲う!!

虎杖の作戦がうまくいき、穿血をよけ脹相に近づくことができました。

 

「殴り合いに持ち込めた」と思った瞬間

 

赤血操術 超新星!!

虎杖の背中を血の散弾が襲う

 

「赤血操術 超新星」は百斂で圧縮した血液を解放し全方位に散弾を放つ技です。

 

さらに脹相は血液を短刀のようにかえ、虎杖の足の甲に突き刺す。

 

しかし刺されたことを気にせず、蹴りを入れ差し返す虎杖。

 

ポポロのアイコン画像ポポロ
虎杖のタフさには毎度驚きます

 

https://poporo3.com/jyujyutukaisen-itadori/

 

赤燐躍動で接近戦でも押し負ける

虎杖は、穿血を使わせないためにも接近戦を続けようとします。

 

脹相は「赤血操術 赤燐躍動」を発動!!

赤燐躍動は血中成分を操ってドーピングと同じ作用を起こし、身体能力を向上させる技です。

 

赤燐躍動が発動したことで接近戦でも虎杖が押し負けます。

 

ポポロのアイコン画像ポポロ
赤血操術は、遠距離の穿血、接近戦の赤燐躍動とバランスの良い術式ですね

 

https://poporo3.com/jyutusiki/

 

救世主 メカ丸!?

ここでミニメカ丸から声が届く

「どういう状況ダ?」

 

https://poporo3.com/mekamaru/

 

メカ丸は加茂のことをよく知っているので、赤血操術の対策を教えてれくれるのでしょうか。

それとも虎杖の現在地を他の術師に教えて応援を呼んでくれるのか。

 

ポポロのアイコン画像ポポロ
不利な状態なのでメカ丸に助けて欲しいです

 

全員応募サービスで呪術廻戦のマグカップが2200円でもらえます。

欲しい人は是非ジャンプを購入しましょう。

 

103話 まとめ

得意な接近戦に持ち込んでも、赤燐躍動で身体能力を向上させた脹相に押し負けてしまう虎杖。

そこにミニメカ丸から声が届く。

メカ丸は虎杖のピンチを救ってくれるのか。

 

https://poporo3.com/jyujyutukaisen-104/

 

呪術廻戦のコミックスを無料で読む方法

U-NEXTの無料体験をすると600円相当のポイントがもらえます。

なのでジャンプや呪術廻戦10巻、呪術廻戦0巻が無料で読めます。

特に呪術廻戦0巻がオススメです。

0巻は乙骨憂太が主人公とした物語で、乙骨VS夏油等みどころがたくさんあります。

読んでいない方は今読んでおくと本編がより楽しくなるのでオススメです。

 

無料期間は入ってから31日間なので月末かどうか気にする必要はありません。

無料期間中に解約しても違約金もありませんし

解約するのも簡単なので、とりあえず登録してみてはいかかでしょうか。

 

U-NEXT公式サイト

 

本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる