呪術廻戦クイズ(β版)に挑戦したい人はこちらをタップ!!

呪術廻戦 天内理子の人物像を解説!!

目次

天内理子の人物像

天内理子
呪術廻戦 芥見下々 67話 引用
年齢13か14歳
所属廉直女学院 2年生
術式不明
備考欄椎茸が苦手。

天内理子とは

天内理子は星漿体です。

天元は、術式効果を振り出しに戻すために500年に一度、天元と適合する人間と同化する必要があります。

天元と適合している人間のことを星漿体というのです。

特別に育てられる

生まれた時から星漿体で特別に育てられます。

危ないことはなるべく避け、外出も制限されていました。

なので学校で友達と会えるのがとてもうれしいのです。

天内は4歳のときに交通事故で両親をなくしています。

そのときの記憶はないようです。

語尾に「じゃ」をつけるのが特徴。でも同級生の前では普通に話す。

同化を拒むが‥

天元と同化するために、薨星宮に着いた夏油と天内。

夏油は天内に同化するかどうか最終確認します。

天内は同化することを拒みました。

もっと色んなことをしたかったようです。

しかしその直後、禪院甚爾に頭を撃たれ死亡。

その想いは叶いませんでした。

天内と関連のあるキャラクター

黒井美里:天内に仕えている。

五条夏油:天内の護衛に任務につく。

天元:天内は天元の適合者。

禪院甚爾:天内を殺害した。

天内理子

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

感想・考察・疑問をお待ち申しております。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる