呪術廻戦 盤星教「時の器の会」とは

盤星教「時の器の会」とは天元を崇拝する宗教団体。

盤星教の特徴
  • 盤星教は奈良時代に天元が日本仏教の広がりと共に術師に対する道徳基盤を説いたのが始まり。
  • 星漿体をケガレとみなし暗殺を依頼した。
    その結果天元が暴走しても良いと考えている。
  • 資金は潤沢にある。
  • 代表役員は園田茂。
  • 非術師の集団。
  • 都内に関係施設がいくつかある。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

お気軽にコメント下さい。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる