創世のタイガ

創世のタイガ52話 ネタバレ 感想 考察

創世のタイガ52話 ネタバレ 感想 考察です。

 

前回51話のおさらいからしてきましょう。

 

51話の内容は大きく2つです。

 

  1. タイガが匿っていたマンモスが大きくなったので南の森で暮らすように誘導した。
  2. リクが狩りの帰りに鉄鉱石を拾った。

詳しくはこちらをご覧ください。

創世のタイガ51話 ネタバレ 感想 考察

 

それでは52話にいきましょう。

 

創世のタイガ52話 ネタバレ

ネアンデルタール人との戦闘

タイガやアラタとナクムを含む集落の人で狩りをした帰りにネアンデルタール人に遭遇します。

 

タイガたちは崖を背にしてネアンデルタール人を迎え撃つことにしました。

 

動揺しているアラタを見て、タイガはウルフにアラタを守るように指示します。

 

詳しい人数はわかりませんが、ネアンデルタール人の方が多く見えます。

こちらは10人くらいでしょうか。

 

タイガの戦い方

タイガは左手にオノ、右手にナイフを持っています。

 

相手の攻撃をオノで受け、返しにナイフで攻撃するというのがタイガの戦い方です。

 

このやり方でタイガはネアンデルタール人を倒していきます。

 

味方の奮闘もあり、無事にネアンデルタール人を撃退。

 

アラタも軽い負傷ですみました。

 

一方ウルフは無傷でいます。

タイガとの訓練のおかげでしょう。

 

史実との違い

タイガが暮らす世界では、ネアンデルタール人が南下してきたことにより、ホモ・サピエンスとネアンデルタール人が衝突しています。

 

しかし、史実ではホモ・サピエンスが北上してきたことによりネアンデルタール人が滅びたのです。

 

もしかしたら滅びるのはおれたちじゃないかとアラタは心配します。

 

アラタの訓練

数日後タイガのもとを訪れるアラタ。

 

アラタはタイガに戦い方を教えてくれと頼みます。

 

ネアンデルタール人は力まかせに武器を振るだけで、フェイントをしたり等の戦闘技術がない。

だから相手の動きを見て、ガードしてから攻撃するというやり方で勝てるとタイガは言います。

 

そして2人で訓練を始めます。

 

52話終了!!

 

53話は9月24日発売のイブニングに掲載されるようです。

 

創世のタイガ 53話はこちらです。

創世のタイガ 感想 考察

アフリカ(マンモス)の近況はなし

僕はアフリカが可愛いので好きなんですけど、今週は描かれていません。

 

本来群で暮らすはずのマンモスが一頭で暮らすのは難しいだろうなと思っています。

なので今週はアフリカをマンモスの群に返すのが描かれるのかなと予想していたんですが、外れました。

 

史実のとの違い

史実と違いネアンデルタール人が南下してきたことにより、ホモ・サピエンスとネアンデルタール人は衝突しています。

 

ネアンデルタール人が南下してきた理由を考えると

  1. マンモスから逃げてきた。
  2. タイガたちが過去にきたことにより、歴史が変わってきた。

くらいでしょうか。

 

アフリカの話が直前にあることからマンモス関係かなと予想します。

 

創世のタイガ 53話はこちらです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。