呪術廻戦 考察

【呪術廻戦考察】黒閃(こくせん)の強さを考察。虎杖の主力技になる!?

親友東堂の指導によって黒閃を使えるようになった虎杖。

その黒閃とは何か。

黒閃は今後誰が使うのかを考察してみました。

黒閃(こくせん)とは

黒閃とは空間の歪み

黒閃とは、打撃と呪力の衝突が0.000001秒以内だと生じる空間の歪みです。

黒閃が生じると呪力が黒く光ることから「黒閃」と名がつきました。

呪術廻戦 50話 芥見下々 引用

黒閃は威力を2.5乗にする

黒閃発動時は威力が2.5乗になります。

2.5倍ではなく2.5乗なのが重要なことです

 

通常時の威力が10の技だと

黒閃時は約316です!!

 

黒閃経験者は呪力の理解が深まる

黒閃を経験した人とそうでない人では「呪力」に対する理解が天地ほどの差が出ます。

虎杖は黒閃を経験したことによって、今までの自分と違った存在になった感覚を得ています。

呪術廻戦 芥見下々 49話 引用

黒閃経験者は、虎杖、五条、東堂、七海は確定しいています。

庵歌姫、猪野琢真は黒閃非経験者です。

というよりほとんどの呪術師が黒閃非経験者だと思われます。

 

黒閃 考察

黒閃は虎杖の主力技になるのか

黒閃説明時に狙って出せる者はいないとありましたが

やはり0.000001秒以内という縛りがきついので、虎杖も安定して出せることはできないでしょう。

 

もし狙って出せるようになったら特級呪霊とも同等に戦えるようになるのではないでしょうか。

呪霊が黒閃を使ってきたらやっかい

花御は黒閃を知りませんでした。

呪霊たちは黒閃という現象を知らない可能性が高いです。

 

花御は黒閃をくらったことで存在を知ったでしょう。

花御の話を聞いて、真人なら黒閃をどうやって出せるか検証してもおかしくありません。

 

黒閃を狙って出せなくても、意識することで呪力と打撃の衝突の差を少なくすることはできるでしょう。

そうなると呪霊たちの攻撃で黒閃が生じる可能性が上がります。

 

虎杖のライバルである真人も黒閃を使えるようになったら

虎杖VS真人は熱いバトルになりますね!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。